「伝える力」を育む 親子アナウンス講座

2020年教育改革。国語科に限らず学校教育全体で、ディスカッション、ディベート、プレゼンテーションなど、主体的・能動的に参加する授業が増え「声で伝える力」がさらに重視されることが予想されます。

 

周囲の空気を読み、気持ちを察し合う文化の中で育ってきた私たちは、日頃「自分の考えを言葉にして人に伝える」ということに慣れていません。文章で書けたとしてもそれを「話す」となると難しく感じてしまう。そんな人も多いのではないでしょうか。


幼少期から英語や外国語に親しむ、多様性がある文化に触れさせるのももちろん大切ですが、土台となるのは、母国語である日本語で、はっきりと自分の考えを言葉にできるようになること。堂々と話す自信をつけること。

 

私たち、つたえるこプロの講師の二人は、スピーチコンサルタント・話し方講師として、企業研修や個別コンサルで大人の話し方を指導してきた経験から「言葉のちからを育むには、幼児期からの親子コミュニケーションが重要」との確信に至りました。

 

 

そこでこどもアナウンス発声協会の認定講師となり、首都圏を中心に「親子で学ぶアナウンス講座」を開催してきました。また2018年11月からは、レゴ社公認のレゴ®️スクールでも「ブロックを使って言語表現能力を育むクラス」を担当。

 

 

アナウンサーならではの発声法や表現法はもちろん、子供のしなやかな発想や語彙力を伸ばすレッスンで「伝える力」を育めるよう取り組んでまいります。

 

 

講座例


1)年少〜小学低学年 60分(準備体操、発声、早口ことば、紙芝居、お天気リポーター体験など)
2)小学低学年〜高学年 90分(準備体操、発声、早口言葉、ニュースキャスター体験など)

幼児教室、放課後アフタースクール、カフェスペースなどで実施しています。

※開催リクエストお待ちしております。ご希望人数・場所を問い合わせフォームよりご連絡ください。

※今後の予定をお知りになりたい方は、優先案内にご登録ください。優先案内ご登録の方には、詳細が決まり次第メールでお知らせいたします。






新着情報


2020.01.20 ラジオ番組についてブログを更新しました

2018.10.21 つたえるこプロ公式サイトをオープンしました